こんにちは!恋愛心理カウンセラーのまゆです。

ここ数日間、風が冷たくなってきましたね。咳き込んでいる方を

ちらほら見かけるようになりました。皆さん風邪などひかれていませんか?

どうぞお気をつけ下さいね。

 

「受け入れて欲しい」

誰もが心の大切なところに持っている欲求だと思います。

「ありのままの私を受け入れて欲しい」

どうやったら大好きなあの人に、そのままの私を受け入れてもらえるので
しょうか?

これからお伝えしていきますね!

 

 

「そもそも私のこと愛してる?」

付き合いはじめの頃は、とってもラブラブだったのに、最近では

「忙しい」ばかりで、デートの時間も減ってしまった。

 

私、ちゃんと愛されてるの?心配・・。

急にフラれたらどうしよう。不安・・。

こんな状態で、ありのままの私なんて出せないよ。“会いたい”なんてワガママいったら連絡なくなりそうで怖い。

 

だから彼の負担にならにように、デートのキャンセルが入っても平静を装って

「頑張ってね」なんて物分かりのいい彼女のふりしちゃって。

ホントは「やだやだ!会いたい!」って言いたい。でもそんな事言ったら嫌われちゃう。

 

友達に相談しても「しょうがないよね~」で片づけられるしモやっとするばかり。一人で悶々として寂しい。

・・なんて身に覚えがありませんか?

 

 

「言わなくったって分かるよね?私のこと愛しているなら」

「彼は私が寂しがっているのを分かっているはず。それなのに連絡くれないなんてヒドイ!」

「連絡するのはいつも私ばかり。彼は私に興味ないのかしら?」

なんて、いつも一人で堂々巡り。悩むのにも疲れちゃった。

 

でもちょっと待って!彼に自分の本心を伝えてみましたか?

「私寂しいの。○○君のこと好きだからもっと会いたい」と本心を彼に言ってみましたか?

「どうしてちっとも連絡くれないの?私の事好きじゃないんでしょ?」みたいに、自分の思い込みをぶつけて拒否された経験はありませんか?

 

しかし本心だけをサラリと伝えてみたら?

「そうだったんだ。寂しい想いさせて悪かったな」なんて、案外スッと受け取ってくれるかもしれません。

彼はエスパーでも何でもないのです。言葉は言わないと伝わりません。

「態度でわかって!」「普通分かるでしょ?」なんていうのは、子供の頃のやり方だとういう事を知っていますか?

 

 

「子どもの頃のやり方ってどういうこと?」

人間関係のトラブルをよく観察してみて下さい。大抵は『子どもの喧嘩』状態のものが多いことに気がつかれるのではないでしょうか。

子どもの頃の成功体験により、大人になった今でも同じやり方をやっている可能性があります。

 

例えば、忙しい親に構ってほしくて拗ねて黙りこんでいたら、「どうしたの?」と機嫌を取り始めた。という経験があったとします。

何か気にくわないことがある度に、拗ねると構ってもらえる構図が出来上がり、大人になった今でも同じやり方で、相手の気を引こうとしているかもしれません。

 

しかしそのやり方は本当に適切でしょうか?実際トラブルに発展しているのであれば、あなたにとって好ましくないパターンを繰り返しているのかもしれませんね。

彼にはきちんと“言葉”で伝える。本音を冷静に伝えられたらきちんと相手にも伝わります。

 

もし拒否されたら?あなたの中の「分かって!」を彼は敏感にキャッチし、それに彼の方の課題(問題)が反応しているのでしょう。

彼の方もまた、「忙しいのを察知して気を遣えよ」などと、子どもの甘えが出ているのかもしれません。

 

お互いもう大人です。事実や状況、気持ちなど冷静に言葉で伝えあえたらい
ですね。その関係性が築けるようになると、お互いのエネルギーがいい循環で廻っていきます。

 

 

「ありのままの私を受け入れて欲しい」

その為にはまず「私が私をありのまま受け入れる」ことが望む未来への近道です。

「私が受け入れる」ことができると相手も「私を受け入れてくれる」現象が起きだします。

不思議ですね(笑)

なぜなら私が自分を受け入れられると、相手のことも受け入れられるようになるから。

「でも中々自分を受け入れるって難しい。どういうことが自分を受け入れるということなの?」

上記の例で、「ワガママ言ったら嫌われそう」とありましたね。もしかしたら子どもの頃、忙しい親に「やだ!」をぶつけたら否定された経験があるのかもしれません。

その痛い想いを再び経験するのを避けたいと、無意識に“ガマンする“思考パターンに入っている可能性もあります。

 

恋愛心理カウンセリングではあなたの幼少期にさかのぼり、あの頃のあなたを癒し受け入れる作業をしていきます。

あなたが本音を言っても大丈夫。例え状況的に拒否される形になったとしても、あなた自身の価値の否定ではないですよ。と理解気づき、受け入れのトレーニングですね。

あなたがあなたを一つずつ受け入れるそのお手伝いをいたします。自分のことを知りたいという方。どんなものか話を聞いてみたいという方。お気軽にお問合せください。

 

お問合せ・お申し込みはこちら

http://mushroom-enjoy.com/menu/shinri/